まるで変わる日々 

只今 貴城農閑期 &貴城貯金中

それでも一応かしヲタ日記

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1ヶ月 | main | 「かしちゃんの好きなところをひたすら羅列しよう!!!」2 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |


私の部屋のカレンダーは1月で止まったままです。
そして、このブログも過去のことを反芻してばかりですね。

でも、もう少しだけ時間を止めていてもいいかな・・。
このブログ内では。

いちお、社会人としては、2007年の3月の日にちの上を、
ちゃんと生きているつもりです。

何でこんな事書いているのか、誰に言い訳しているのかわかりませんが・・・。

もう少しだけここでは時間を止めていたいです。

「2/12から一ヶ月たって思うこと」

私はかしちゃんに「早く出てきて欲しい」ってほとんど思わないんです。
かしちゃんは「月の世界にでも帰ったんじゃないか」って思ってます。
(かぐや姫か?!)
かしちゃんの魅力はあんなに美人で王子なのに、
すごく人情味があって、親しみやすいところだと思っています。
が、やはり「あの」パンピーとは一線を引くような外見のため、
そして、浄化されたような笑顔を見てしまったことから、
あの方は天使か月世界の住人であるような気がしてなりません。


私の知っていた今までのかしちゃんは、やはり2/12で
ひとまず去ったと思っています。
次に公の場で拝見する事があるなら、それは、
一度完全にリセットされた貴城さんだと考えています。

私の中でかしちゃんは一回ちゃんと終わっているんです。
でも、ちゃんと記憶の中に残っています。
記録ではなく、記憶です
(記録って文字とか何かを見返さなきゃ忘れるけど、記憶って、その大事な部分は
 何かを見返さなくても、ずっと自分の中に残していける・・・・。)

自分が寂しいから、自分の生きがいだから、
かしちゃんに早く出てきて欲しいとは、私は思わないんです。

15歳くらいから一つの事に打ち込んで、走り続けてきて、
特に最後の何年かはきっと舞台の事ばかりの毎日だったかと思います。
私には月世界のお方に見えるかしちゃんですが、
やっぱり生身の人間でいらっしゃると思うので、
今はとことんゆっくりして頂ければいいなと思います。

自分のアイデンティティ=かしちゃんで、
早く出てきてくれなきゃ、自分の生きがいを見失ってしまうから困る、
という状態には私はなりたくないなと。
そういう風に依存したくはないなと思います。

千秋楽迎える前までは、
「かしちゃんに出会うまで何が楽しくて生きていたのかわからん」
と悩んでいましたが、千秋楽を超えたら超えたで、
それなりに毎日充実しています。
「必ず明日はくる」で自分の人生楽しんでいけそうな予感が・・。

何を言ってるんでしょうね。この文章・・・・。
夜中なのでよくわかりません(笑)

楽しんでいけそうなのは、かしちゃんから受けた影響がやはり大きいです。

私は、貴城王子が現役の時に、王子から頂けるだけの幸せを頂戴いたしました
このブログを始めて、3番目くらいの記事に書いた目的は達成されました。

幸せ太りするくらいに(笑)満たされました。
自分以外の事で泣けるようになりました。
人間って悪くないなって思えました。
笑顔の魅力を知る事ができました。
(笑顔って特に言葉にすると偽善的で好きじゃなかった)
素直に幸せを感じれるようになりました。
前より人前で感情を表せるようになりました。
何かを「大好き」って痛いほど感じる事ができました。
長さではなく深さが大事って思えました。
人って強くなれるんだってリアルに知る事ができました、。
去り際の美しさを堪能しました。
自分次第でマイナスをプラスに変えられることを知りました。

これからかしちゃんの次の姿を見られるとすれば、
それは、おまけぐらいな感じで考えています。

私はヘビーなかしヲタですが、これからのかしちゃんに
すがることはしたくないかなと・・。




昨日帰宅してからず〜っと部屋にひきこもりました。
題して「退団一ヶ月記念!DVD一人鑑賞会」を開催しました。
夜の10時半くらいから始め、部屋から出てくる頃は日付がとっくに変わっていて(笑)

久々にかしコン楽カーテンコール映像を見ました。
9月のかしコン楽直後に、タカラヅカニュースでそれを見たとき、
宙組の下級生達が「かしちゃん最高」と口々に言ってくれる姿を見て
かしファンとしてとっても嬉しかったのを覚えています。
でもその反面、性格のひねくれた私は、心のどこかでそれに
少しだけ偽善っぽい不自然さを感じました。

昨日、久しぶりにその場面を見て、心の底から
「人間ってあったかいな、捨てたもんじゃないな」って思いました。
「タカラヅカっていいところだな」って。
例えば、自分が人間に少し失望して凹んでしまったとしても、
このカテコ映像を見たらすぐ立ち直れるんじゃないかと・・・・。

2/12の千秋楽まで、かしちゃんと宙組を見てきたからこそ余計、
あのかしコン楽の温かさが身にしみるのかもしれませんね。

以上夜中のつぶやきでした。
(にしては長すぎだ)

| 02:40 | 一人語り | comments(3) | - |
| 02:40 | - | - | - |
ドルフィン (2007/03/16 9:38 PM)
るかさん、こんばんは。

お返事ありがとうございます!
あんなまとまりのないコメントに感動して下さったことに感動(笑)

そう!るかさんがおっしゃるとおり、
「もう少し時間を止めていたい」気持ちは、その時の
気持ちがすご〜く大事でいとおしい(かしちゃんよく
使いますよねぇ)からこそなんです。
とか言いつつ、私も新しいヅカネタにのれていない自分を正当化してるのかもしれません…(笑)

実は、千秋楽以降しばらくは、かしげさんがいなきゃ、
るいちゃんが宝塚にいてくれなきゃ生きてゆけないっ!
などと、かなり依存しちゃってましたよ。

るかさんがおっしゃってくださったこと・・・
ちゃんと、ちゃんと伝わりましたよ!嬉しくって
うるうるきちゃった。。。
一時でもかしちゃんに依存していたこんな母親を
お腹の子は軽蔑してるんじゃないか?なんて
真剣に心配してましたから(笑)

今は、かしげさんから頂いた“愛”を糧に、1日1日を
精一杯生きていこうと思っています。(大げさ?!)
かしげさんだって、きっと前を向いて頑張ってらっしゃるはずだし・・・

るかさんも、かしげさんを通してすごく自分が
変わったとおっしゃってましたよね。
うまく言えないけれど、そういうのって素敵だなぁと
思いますよ!
(お会いしたことないのに、偉そうでスイマセン!)

さぁ、私も「かしちゃんの好きなとこを羅列しよう」に
参加すべくネタを整理いたしま〜す!





るか (2007/03/15 1:13 PM)
ドルフィン様

こんにちは。
コメントをお返しする順序がおかしいのですが、
ドルフィンさんのコメントにとても感動したので、先にこちらの返事をしますね。

「もう少し時間を止めていたい」気持ちって過去を美化して前を向けないって事じゃなくて、
「何かを大事に残しておきたいから」っていう気持ちなんですよね。

特にドルフィンさんはこれからご出産という、
とても大変な事が待っていて、今常に前を向いていらっしゃると思うんです。
でもそんな中でも「残しておきたい思い」を持ってはって…。
過去にとらわれるんじゃなくて、何かの形でそれを残しておきたい…
私もそんな気持ちでキーボードを叩いている気がします。
そうやって新しいヅカネタにのれていない自分を正当化してるんかもしれませんが…(笑)
「かしちゃんに依存したくない」云々は、自分の寂しさが辛いからって「かしちゃん早く何でもいいから出てきて!」
ってゆーのが、何か違うんじゃないかと思い、書きました。
とっても偉そうですけどね(笑)

「それって結局自分の辛さだけやん!」
「ちょっとくらい休ましたれやぁぁ!!」
って(笑)

ちょーっと、そんなふうに感じて。

何様?って感じなんですが…。

ドルフィンさんが書いて下さった「いつも笑顔の人にはそれだけの事が起こる」
って内容の言葉、すごく共感します。
どうせなら笑顔でいる方が、自分もまわりもいいですもんね。
反対だと…コワイコワイ!

とことん偉そうで申し訳ないんですけど、ドルフィンさんがママになる前に、
こんなにかしちゃんを通して色々考えはった事は、もし私がドルフィンさんの赤ちゃんなら(ありえません)
多分とても幸せなんじゃないかなぁと思います。
言いたい事伝わりますでしょうか?!
ドルフィンさん、すごーく優しいママさんなんじゃないかなって…。
お会いした事ないのにスミマセン。
でも綺麗事じゃなく、そう思いました。

あらあら昼まっからヘビーですね(笑)
では又後程コパの方にもお返事しまーす!
ドルフィン (2007/03/15 10:57 AM)
るかさんの「カレンダー」を読んで、なんだか
同じ事を感じているなぁとしみじみ思ったので
コメントしちゃいます!by 朝っぱらから暇人妊婦 

確実に時間は過ぎていくけれど、るかさんのブログの中では、私もまだ時間を止めていたい気持ちでいっぱい
なんです。唯一それができる場所だから・・・

>「2/12から一ヶ月たって思うこと」
> 私はかしちゃんに「早く出てきて欲しい」ってほとん> ど思わないんです。
> かしちゃんは「月の世界にでも帰ったんじゃないか」
>って思ってます。

ほんとうに本当にそうです、そう思いますっっ!
私個人的には、1年後くらいにるいちゃんと一緒に
どこかにふっと現れて欲しい。。。
七夕みたいに再びめぐり逢って、みたいに。
(もちろんその時もバカップルぶりは健在で♪)

やっぱり、宝塚男役・貴城けいは、2/12で立派に
完成燃焼しきったんだなぁと、素直に認められる
自分がいます。
だから次にかしげさんを見る時には、男役を経てさらに魅力が倍増した「貴城けい」さんであるに違いないと信じられるんです。

>千秋楽を超えたら超えたで、それなりに毎日充実してい>ます。「必ず明日はくる」で自分の人生楽しんでいけそ>うな予感が・・。

るかさん・・・すばらしぃ♪夜中の文章でもちゃんと
わかりますよ(笑) 私も千秋楽以降はしばらく腑抜けに
なっていましたが、「必ず明日はくる」というあの歌詞にどれだけ励まされたかわかりません。

ある人の言葉で「笑顔をしている人には、その笑顔に
見合うことだけがやってくる。」
(逆を言えば、ムスっとしていればそれに見合うことが
起きるわけで・・・コワイコワイ!)
かしげさんっていつも笑顔ですよね、だからあんなに
周りに愛されてるんだなぁって。

言葉にしてしまうとすごく薄っぺらくなってしまうことは、世の中に結構たくさんあって時々むなしくなるけれど、かしちゃんみたいに飾らず純粋に気持ちを伝えていけれるようになりたいなぁと思います。

なんだかいろいろ書いていたら、まとまりのない
文章になってしまいました(^^;