まるで変わる日々 

只今 貴城農閑期 &貴城貯金中

それでも一応かしヲタ日記

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 余生 | main | あの日のこと >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
かしちゃんが好きだった。
そしてこれからも好きだと思う。
1年間とちょっとのハマリ期間を後悔する日は、99パーセントきっと来ない。
(99パーセントかよ!という突っ込みはナシでお願いします(笑))

でも・・・・。
今日気づいた。
かしちゃんにハマってる自分も、これ又好きだったんだと。

かしちゃんを見てひたすら暴走する自分が好きだった。
自分をかしヲタと呼びながらも、端から見たらイタイ状態の自分が嫌いじゃなかった。
こんなに人にハマレる自分が妙にいとおしかった(笑)
それもこれも又、私の感じた幸せの一部だった。

そして、自分の好きなことを思ったままここに書き連ね、
そのアクセス数が次第に増えていくことが嬉しかった。
ブログをすることで、自意識を満たす事が出来た。

かしちゃんのことはものすごく好きだったけど、
同時にかしちゃんにすごいテンションの高さではまっている、
自分自身が好きだった。

先お風呂で髪の毛を洗い流しながら、こんな事を考えました。
(いっつも、髪の毛を流す時、ここに書きたい!と思うことが
 ふつふつとわいてきます(笑))

ん〜〜・・・
何が言いたいのかと言うと。

だから、色々寂しいんですね。今。

勿論かしちゃんがいなくなってしまったのが純粋に寂しい。
もう、宝塚のかしちゃんの作り出す、
幸せな空間の中に身を置く事が出来ないのが寂しい・・・。

ただ、それだけじゃなくて。

宝塚歌劇団貴城けいのファン、宝塚のかしヲタとしては、
やっぱり2月12日に一つのピークを迎えてしまったわけで。
宝塚の男役としての「一番新しいかしちゃん」がもう見れない
っていう事はもうどーしようもない事実だから。

かしちゃんの事は今も大好きだ。
これからのかしちゃんも応援しようと思う。

でも。
やっぱり人間の記憶っていうものは日に日に薄れてきてしまう・・・。
千秋楽の幸せな時間、空間、生でしか味わえない客席の空気感、
それらはずっと覚えていける自信が、私にはあるけれども、
やっぱり目で見た全部、心で感じた全部を覚えている事はできないんですよね。

人間である私の脳は、新しい事を覚えるために忘れてしまう。
時間はそこに留まらず通り過ぎていってしまう。

だから、今、現に2月12日が少しずつ自分の中で過去になっていってます。
当たり前の事だと思います。

12日は終わってしまった。これからも遠ざかっていく。
残念ながらずっと今がずっと12日の訳ではないんですね。
(そんなんやったらかしちゃん倒れてしまう〜)

またまたまたまた(笑)るいちゃんをパクるけど、
「このまま時が止まって欲しい」と本気で思いました。
幸せすぎるから。自分のかしヲタのテンションが最高潮だから。
そして、忘れたくないから。過去にしたくないから。

今後にこんなに素直に何かに夢中になれるか、
スウィート気分になれるか(笑)という不安もあったけど、
この日が、自分の中で過去になっていったり、
自分のこの日までに上がりきったテンションが、
少しずつだけど下り坂になっていくのが嫌だった。
だから、ここを頂点に何もかも終わったら・・・と本当に真剣に思いました。
ちょっと危険ですかねぇ。
(百人一首の中にもこんな心境を歌った歌があったよーな。恋の歌だけど。
 あなたに愛されて幸せの絶頂の今、死ねたらいーのに、みたいな(笑)
 何とかの母って人だったかと・・・・(笑))

そしてほんっとうに自意識過剰なんだけど、
2月の12日にピークを迎えた我がブログのアクセス数が、
13日14日15日ときて、15日には12日前のアクセス数に戻りつつあったのが
これまた寂しかった。
当たり前ですな。
でも、そうやってピークを迎えて減っていく数字を見ちゃうと
あの日から遠ざかってるというのが、一目瞭然で。

あ〜何を言ってるのよく分からなくなってきました。
多分文の流れが変ですよね、これ(笑)

で、とにかくそうこういう思いがあって寂しかったんですよ。
何事にもピークがあって、ずっと同じ状態を保ち続けられる訳ではない。
そんな事分かりきった事なのに。

だから、今あんまりDVDを見たくないんです。
その中にいるかしちゃんが全てになってしまうからです。
他の日の公演のあんなかしちゃん、こんなかしちゃんを私は知っているのに、
その記憶をDVDに記録されたかしちゃんによって、塗り替えられてしまう・・・
そんな気がちょっとするんです。
(そんなんいったら、DVDの中のかしちゃんに失礼だ(笑))
そして、「ここはこ〜だった、あ〜だった」と見るたびに
もう過去でしかない事を実感してしまう気がするんです。




かしちゃんが楽で言った、
「これからもっと幸せになります」発言、
実はちょっとひっかかっていました。
スポニチの記事に書かれているように、「かしちゃんの言えなかった本音」
がその言葉にこめられていた、とは思いませんでしたが、
「これから・・・って事は今までは・・・・・・」
って心のどこかで感じてしまって。
もちろんかしちゃん的には
「今本当に本当にほんと〜〜〜〜〜〜に!!(かしちゃん用語)
 最高に幸せだけど、でももっと幸せになっちゃいま〜す!!!!」
ていう意味だとおもいます。私は。
(「言えなかった本音」とか穿った見方だなって思います。)

で、先ある考えがふと心に浮かんだの。
かしちゃんの「これから」って言葉について。
私の超勝手な解釈なんだけど(笑)


「今この瞬間で永遠に終わってしまってもいい」とか考えちゃう私みたいなファンが、
もし、かしちゃんの「今が最高に幸せです。絶頂です!!」って言葉を最後に聞いたら、
余計にその場所時間で止まっちゃいたくなるよな〜って・・・・。
でも、実際の通り「これからもっと幸せになります」だったとしたら、
「ここは通過点なんだ、ここで止まるとこじゃないんだ。」
って思えるなって。
かしちゃんにとっても。ファンにとっても。
そう考えたら過去になる事を怖がらずにいられるかな〜って。
応援する人のこれからの方がもっと幸せなら、そこから動いていけるよなって。
動いていきたいって思えるなって。
必死に12日にしがみつかなくてもいいなって。

そう思えました。

かしちゃんが何を思ってそう言ったのかは分かりません。
まぁ、上記のように、言葉どおりの意味で言われたんじゃないかなと思うんですが。

でもかしちゃんの言葉をそう解釈する事で、なんか楽になれました。

これが書きたかったことです。


2/17追記

千秋楽が完全に過去のことになって、
千秋楽に感じた事を少しずつ思い出しにくくなっても、
「かしちゃんが最後まで幸せそうな笑顔で潔くて男前だったこと」は
自分の中でずっと残っていくと思います。

それが、私の感じた宝塚の貴城けいの最後の印象なので。
| 15:40 | 一人語り | comments(2) | - |
| 15:40 | - | - | - |
るか (2007/02/18 12:07 AM)
choco様

お元気でいらっしゃいますか?大丈夫ですか〜!?


私のつらっつらとした長文読んでくださり
ありがとうございました(笑)

自分の「実はかしちゃんにはまっていた自分も好きで、
そんな自分の気持ちがかしちゃん引退をきっかけに、
薄れてしまう・・・・?」
って不安に気づいた時、結構衝撃的でショックだったんですよ(笑)

あ〜〜〜〜〜こうやってかしちゃんの生の記憶が薄れていくと一緒に、私のかしちゃん好きな気持ちも薄れていくんだろうなって、寂しくなって。
そんな自分の気持ちの変化を勝手に恐れてもやもやしておりました。

でも、恋愛でもそうですが、ず〜っと同じテンションで
舞い上がってたら脳がしんどがって、だんだんドキドキしなくなるように(笑)、かしちゃんに盲目的にはまりっぱなしだったら、やっぱりどっかで息切れしちゃいそうだなと思い直したんです。

ここで一回気持ち切り替えようかなって思います。
もっと自分を楽にしようかなって。
今までがむしゃらにはまり過ぎていたので。

でもそれは決して冷める訳じゃなくてですね・・・。

かしちゃんから感じた幸せ感って言うものは、それは絶対すぐ思い出せるんですよ。
そして、その幸せな気持ちから、その客席にいた時間にすぐ戻れるんです。
今まで観てきた色々な公演の時間に・・。
その気持ちが今ベースにあるんです。


そのベースを根底に持って自分のこと、もっとちゃんと頑張っていこうかな〜って。
だから、少しくらいテンションが落ちたっていいかなって。

仕事を頑張ったり、部屋の掃除をしたり、彼氏を大事にしたり(笑)
今までずっと二の次にしていた事に手を付けていこうと思っています。

それに今自分が前より強くなったと思うんです。
自画自賛ですが(笑)
それはやっぱりかしちゃんの影響が大きいと思うんです。
そんな自分が素直に嬉しいんです。

今は結構おだやかな気持ちです。
大分自分の中で消化できてきました。

chocoさんはいかがですか??
choco (2007/02/17 10:32 PM)
るか様。

なんだか今週は長い一週間だったような気がします。
時間の流れは同じなのに。
日付を書くたびに信じられないけど、2月12日は本当に終わってしまったのだなぁ・・・と。
忙しくて身体が疲れることはあってもこころは疲れることは滅多になかったのに・・・。

今はまだこころがしんどいです。
モヤモヤしているというか、何かつかえている感じで。


12日以来、怖くてかしちゃんのDVDの映像など見ることが出来てないです。
わたしも見てしまったら、その中にいるかしちゃんが全てになってしまう気がしたからです。
見てしまったら自分の気持ちがどうにかなってしまうんじゃないかなぁって思ってしまって。



でも、るかさんの今の想いを読んで少しラクになりました。


>「これからもっと幸せになります」だったら、
「ここは通過点なんだ、ここで止まるとこじゃないんだ。」
って思えるなって。
かしちゃんにとっても。ファンにとっても。
そう考えたら過去になる事を怖がらずにいられるかな〜って。
これからの方がもっと幸せなら動いていけるよなって。
必死に12日にしがみつかなくてもいいなって。


きっと、かしちゃんも12日にしがみつかずに
“前に進んで!”って思うでしょうね。
だから、少しずつ今までのかしちゃんのことを見つめながら
これからのかしちゃんも見守っていけたらと思います。


そりゃ、かしちゃんが宝塚から卒業してしまったのは本当に寂しいです。
すぐには寂しさは消えないです。

でも、
かしちゃんがたくさんの笑顔をくれたのも本当。
かしちゃんがたくさんのやさしさをくれたのも本当。
かしちゃんがたくさんの愛と夢をくれたのも本当。
かしちゃんがたくさんのしあわせをくれたのも本当。


わたしはかしちゃんからたくさんの“しあわせ”が貰えたと思います。
もうそれは“10000kmh”を超えるくらい!!!(笑)
はっ!図々しくも“キロメガハピネス”お借りしました!
でも“キロメガハピネス”ってかしちゃんを語るにはなんともイイ単位です!!


もう、お竜@るいちゃん&佐那子@たっちんが
“坂本 竜馬のバカヤロ〜っ”て叫んでましたが
わたしは今、声を大にして
“かしちゃんだいすき〜〜〜〜〜っ!!!”って叫びたい気持ちでいっぱいです。
(ほんまにヘコんでるの?という突っ込みはナシでお願いします(笑))


なんだかわたしも何が言いたいのかよくわからない文ですみません。。。

るかさん同様、わたしもこんなにかしちゃんにハマれた自分が嬉しいです。
日々は毎日変わってしまうけど、
かしちゃんへの想いはこれからもずっと
“まるで変わらない日々”が続くと想います。