まるで変わる日々 

只今 貴城農閑期 &貴城貯金中

それでも一応かしヲタ日記

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2/12 | main | 檀れい様 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
今日いい接客しました。

はい、自画自賛です(笑)
自己満足度90パーセントくらいでしょうか?!

今日ね、帰り際まで私だけな〜んも売ってない状態だったの。
販売員なのに。
先輩なのに。
もう面目まるつぶれ〜〜〜〜(涙)
状態だったんですよ。

何のために今日仕事に来たんだろう私、みたいな。

まっ他にこまごまやる事あって、雑用にまわってたから
ぼ〜っとしてた訳じゃぁないんだけどさ。
(と言い訳してみる(笑))

閉店まぎわ。

コートを見ている家族あり。

コート

この季節、販売員にとってはものすごくテンションの上がる存在。
何と言っても単価が高い!

ところが、一回はおってもらってさくっと売れちったよ〜〜!!


・・・・・・・・・・・と。

まぁ、そんな販売員側の都合はさておき。

このコート選んでくれた女の子が本当に良い子でね・・・。
はおらしてあげる時に、わざわざ
「ありがとう」ってニコッとして言ったんだ。

まだ5才だよ。
しかも、自然に。気を使ってる風でもなく。

感動した。

@@@円以上お買い上げで、くじ引き一回ひくっていう簡単なイベントが
ついてたんだけど、その子は見事一番いい(と思われる)景品をゲットした。

すごくうれしそうで、本当にこっちまでうれしくなった。

お会計してお包みしてお見送りしようと思ったら、
閉店数分後だったため、エレベーターが止まってしまうという事態に・・・。

仕方ないので、従業員の通路から出口までご案内した。

その子のご家族の方はものすごく丁寧にお礼を言って下さった。
その間、やっぱりその5歳の女の子はニコニコしていた。

新しいコートを買ってもらったこと、かわいい景品をもらったことが
よっぽどうれしかったのかなぁ。
もしかしたら、普段入れないお店の裏側を見れて楽しかったのかもしれない。

女の子に「かわいいハガキでお手紙書くね」と言ってバイバイした。

特別なことをした訳でもなく、普通の接客だったんだけど、
本当に喜んでもらえて、丁寧にお礼を言って頂けて、
ものすごく幸せな気持ちになった。

販売員だから、高額商品が売れて嬉しいっていう気持ちは
やっぱり持つものなんだけど・・。
今日は、純粋に喜んでもらえて嬉しいって気持ちの方が
圧倒的に勝っていました。

えらい真面目な内容になっちゃったな(笑)


今思ったんだけど・・・。
あの女の子は、帰った後「コート買ってくれてありがとう」って
ちゃんとママに言った気がする。


そうそう!!
その女の子の半年の弟がもう天使のように可愛かった・・・・。
もうなんと言うか、かしちゃんの次くらいの天使度でした

(あっかしちゃんやっぱり出てきたし)
| 02:11 | 仕事の事 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 02:11 | - | - | - |









url: http://sweetkibun.jugem.jp/trackback/124