まるで変わる日々 

只今 貴城農閑期 &貴城貯金中

それでも一応かしヲタ日記

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
とてもウレシカッタことがありました。

かしちゃんがるいーずの舞台を見に行ったそうです。

先日かしコンDVDを見た際、
手を取り合うゲバラさんとフリアさんに、
泣けて泣けてどうしようもありませんでした。

自分どんだけかしるい好きやねん!
とツッコミました。

そういえば、私の泣きどころは、ほとんどかしるい絡み…。

「退団後、まだかしるいツーショット場面、なかったなぁ…」
って寂しく思ってたので、
今日はとてもウレシカッタのです。


余談ですが、かしコンDVDのゲバラさんの場面、
るいちゃんが、「私はいつも心の奥底に
誰かが住んでいるような想いにとらわれていた。」と言う時と、
最後るいちゃんが、階段上の「野草の花」を拾い上げる時に、
るいちゃんの目から、水滴が落ちていませんか!?

| 21:30 | かしるい | comments(4) | - |
あ〜やばい!感情だだ漏れになってきたよ。


昼も書いたけど、私の17年のヅカ歴で、私の知ってる範囲で
「るいちゃんは、最も幸せなトップ娘役でした」

ラスト三回くらいはかしちゃんを見るより、
あえてるいちゃんの幸せそうな表情を見たい自分がいました。

その表情を見たら幸せになれたから。

そして、るいちゃんの幸せそうな表情が、かしちゃんの魅力を増してたから。

かしちゃんと組んだ特に後半のるいちゃんは、
娘役の自分を通して、男役の男っぷりを上げる事に長けていたと思います。

かしちゃんに見つめられるるいちゃんを見るのが好きでした。

るいちゃんにはギスギスしたところや、無理している感じがありませんでした。

るいちゃんは、他の娘役に比べて不思議キャラっぽいイメージだったんだけど、
トップになって後半になればなる程、情感が出てきてしなやかになりました。

今日かしちゃんが「こんなにも愛し愛されるとは思っていませんでした」
と言ってましたが(笑)
本当に愛し愛されたんだろうな…(´Д`)

うらやましいぞルイーズ!!!!!

そして、るいちゃんはかしちゃんファンに愛されてるでしょ?
るいちゃんを悪く言ってるかしちゃんファンの人、私は知りません。
そして、るいちゃんファンの人もきっとかしちゃんを
好きでいてくれたと感じるんです。
だってあんなにラブラブだもんね…本人さん達が(笑)

かしるいのすごいところは、どんなにバカップルぶりを披露しても、
イタさを感じないところだと思います。
特にかしちゃん、あれ狙ってやってると思う(笑)

私の憶測だけど、きっとかしちゃんには
「宝塚の娘役は男役に愛されていなくては!」
て思いがあるんじゃないのかな…。
かしちゃんの憧れていた宝塚の中に、
「男役は娘役を大事にするところ!」っていうのがあるんじゃないのかなぁと。

るいちゃんは相手役を愛し、相手役に愛され、相手役のファンにも愛された、
幸せなトップ娘役だったと思います。
それはトップ期間の長い短いに関係はないと思います。
| 23:27 | かしるい | comments(0) | - |
突然ですが。
私かしヲタ改めます。。




かしるいヲタになります。

かしちゃん単体<かしるいで、どーしようもなく胸がときめく自分に
5分前に気付きました(笑)

かしるいがオンオフともに愛しすぎる。
かしるいがラブラブなら私も幸せ。

幸せを運ぶ(バ)カップルそれが!

かしるい!!


さあ!思う存分かしるいを叫ぼう!!

(あっかしるいのバカップル度はオフの方が高いと思う。
 舞台はベストカップル
 かしるい@オフは見ててこっちが恥ずかしい(*^^*)
 もうっハート大小て感じ。
 一方かしるい@舞台は愛し愛され幸せモード
 ほのぼの。絆。信頼感。慈愛。
| 01:41 | かしるい | comments(0) | - |
私はるいちゃんについてほとんど知らないに等しい。

一番古い記憶は2000年の「BMB」で
まみさんの相手役をしていたこと。
最後まみさん共々失明してしまう役

「黒い瞳」のマーシャのピンクの衣装を着ていたこと
男役とは思えないほど自然な娘役っぷりだったこと
まみさんより歌が上手いなと思ったこと(まみさんかたじけない・・・。)

が印象として残っている。
特に嫌いとも好きとも思わなかった。
東京「LUNA」の役代わりイレーネは未見。

ここから、2005年の「炎にくちづけを」「ネオ・ヴォヤージュ」の
るいちゃんまで飛んでしまう・・・・。
(DVDのみで「飛鳥夕映え」と「絢爛」は見ている。)

だから、私はるいちゃんについて本当に何もしらない。

でも・・・。

今るいちゃんが大好きだ。

こんなに好きになるとは思わなかった。

「ネバセイ」のるいちゃんののエレンを思い出すと、
るいちゃん、すごく変わったなぁって思う。
変わったのは私のイメージの方なのかもしれないけど・・。

エレンのるいちゃんはハリウッド女優の華やかさがあって
とても綺麗だった。
でも、娘役というより、女役が似合いそうだと思った。
ちょっと別格の雰囲気を醸し出していた。

そういえば、このころすでに私はかしちゃんのふぁんになっていたけど、
かしちゃんと合うか合わないかを気にして、
るいちゃんを観た記憶はない。

エレンが「ワンハート」の途中でトランク下げて去っていく足取りが
すごく印象に残っている。
スペインに残る者も入れば、去る者もいる。
ジョルジュと同じものを見ることはできないエレン・・。

ここの立ち去るエレンが私は一番好きだった。
何かかっこよかった。

本来のるいちゃんの魅力って、媚びない可愛さとか、かっこよさだと思う。
そして、一人で輝ける人だと思う。

そのるいちゃんの魅力が現れているシーンを具体的にあげると、
(私の観た中に限定されちゃうけど)
「コパ」の「きてよ〜男」のダンスシーン 
    「なるわよ、悪」のデビルちゃんシーン
「かしコン」のJ−POPのジーパンるいちゃん
「竜馬」の新撰組平手打ちアンド竜馬の刀拝借しちゃうシーン


が思いつく。

「かしコン」のジーパンるいちゃんなんて、ホントにかっこかわいくて、
娘役なのにジーパンがめちゃめちゃ似合ってて大好きだった。
(マイ彼氏はこれでるいちゃんのプチファンになりますた。
 「かしちゃんには悪いけど俺はあの場面
  るいちゃんしかみてなかったぞ〜」と・・・(笑))

「かしコン」のJ−POPもそうなんだけど、
るいちゃん、かしちゃんの隣でキツめの表情でばりばり踊ってると、
たまぁに 「男役が二人並んでるみたい!!」と思うことあります。
(悪い意味ではないよ、かっこいいということ)


基本的にかしるいって、芸風がお互いSとSだなって思う(笑)

サヨナラショーのアラビアの場面も、それはそれは麗しい二人だったけど、
私はうるうるしながら、「出た〜S同士のからみ!!!!」
とか考えてますた。
雪組での本家アラビアシーンでも、せしる嬢とかしちゃんの
S属性同士でしたね(笑)

もう一度言うけど、るいちゃんは一人で輝ける舞台人だと思う。
そんな、かっこいいるいちゃんが大好きだ。

でも、私はかしちゃんの隣にいる、かしちゃんに愛されている
るいちゃんがもっと好きだ。


以前も書いた事なんだけど、かしるいを見ていると
「人と人が愛し合うってこんなにい〜ことなんだ」
って素直に思えるの。
二人を見ているとものすごく暖かい気持ちになってくる。

この前、前楽か楽の二人を見て、
「慈愛」って言葉が頭に浮かんだ。

お互いがお互いを慈しみあってる。

そんなコンビだと思った。

ファンの欲目かもしれないけど、
るいちゃんはかしちゃんと組んでからとても可愛くなったと思う。

見た目が、というより醸し出す雰囲気が柔らかくなった
可愛くなって愛されオーラに満ちていると思う。

「元男役ならではのかっこよさ」が魅力のるいちゃんだけど、
「ザ・クラッシック」のデュエットダンスのるいちゃんは
 本当に清く正しく美しい娘役の鑑だった。

かしるいが組んだ期間は半年未満
(って、今半年って指折って数えて「うそやろ〜〜!!」と思った(笑))

二人が寄り添うだけで「慈愛」を感じさせてくれるかしるい・・・。
この短期間での絆って・・・・・・。

すげ〜!すげ〜よ〜!!

まりえったさんの言ったように、
大切なのは「年月の長さではなく、短い時間をどのように過ごしたか」
なんだなぁって本当に思うよ。


私は、ただの一ファンに過ぎないけど、

「ベストカップル賞」をお二人に授与させて頂きます。

二人を見ていると本当に心が和みました。
まだ、美しいものを信じてみたいと思いました。
(病んでる?)

本当にありがとうございます。


るいちゃんは15〜16年のヅカ歴の中で、一番好きなトップ娘役になりました。

そして、かしるいは一番愛する、そしてMY記憶に残るであろうコンビです。


最後に・・・。
と書いたものの、やはりかしるいのS属性を生かした
お互いぶつかりあうような作品が観たかった。
「仮面のロマネスク」・・・・・・・・(涙)
| 01:24 | かしるい | comments(0) | trackbacks(0) |
最近かしファンとは別に、かしるいファン度数が急上昇中です!

るいちゃんが愛しくてたまらん!!!!!!

愛するかし様があんなに愛でてらっしゃるるいちゃんを、
どうしてかしヲタの私が愛さずにいることができようか(反語)




今公演での、かしるい的ツボ。

「竜馬伝」の竜馬とお竜の場面全部

銀橋の「臭います・・・」のあと、手つないではけていく二人
超かわゆい。ほのぼの〜〜〜。
寺田屋二階の場面
お酒飲む二人にデレデレ〜〜〜〜。
るいちゃんの日に日に激しくなる(笑)「坂本竜馬のあほ!!」
にびびるかし竜馬がこれまたかわゆ過ぎる〜。
竜馬さん病み上がりの薩摩藩邸の場面
「大後悔じゃ!」の後の二人が寄り添う姿に
毎回毎回幸せ感いっぱいになります。
ラストのよさこい
はじめ、何とも思わなかったんですが、
最近は涙腺刺激シーンになってきますた。
「死んだ竜馬が土佐に帰ってきたんだぁ(涙)」
とよさこいセット見るだけでぐっとくるんですが、
そこにるいちゃんがせり上がってくると、もっとぐっと来る。
あの、よさこいのところで竜馬が着てるはおりって、
お竜ちゃんが縫ったものだよねぇ?!
(後日訂正・・違います。お竜が縫ったのはグラバー邸から着ている
 黒いはおりでした。スミマセン!!)



「ザ・クラッシック」

フィナーレのデュエットダンスも勿論大好きなのですが・・・・・。
今日マイかしるい的ベスト場面(「ザ・クラシック」中)に、脳内認定されたシーンがあります!
それは・・・・・・・
天上画」シーンでのかしるいの一瞬の絡み

天上画のシーン自体、今のとこ私の中で一番好きなシーンなんです。
(ザ・クラッシックの中で)
私は、世間の評判に反して、あのシーンのかしちゃんの
紫×黄色のお衣装も、宙組子達の柄物パジャマ風(カーテンリメイク風)お衣装も
大変素晴らしい!!!!!と大絶賛している者であります。
とっても芸術的です。あのパジャマじゃないと駄目なんです。

これって、草野センセの美意識と私の美意識は
リンクしているってことかな〜〜?(笑)


かしちゃんの紫×黄色(+ちらっと赤色)については、
こんな奇抜な配色を、こんなに品良く着こなせるのは
かしちゃんしかいない!!!!

と信じています。

とにかくこのシーン、和音美桜ちゃんのすっばらし〜歌声の効果もあって
毎回「魂の解放」感を味わっちゃってるのです。
「だ〜れが弾くのだ〜ろう〜、美し〜い〜ピアノの〜し〜ら〜べ〜〜〜〜」
ってところで絶対うるっときます・・・。
で、その後アップテンポになって全員で踊るでしょ?
しばらくるいちゃん後ろの方でで踊ってるでしょ?
で、るいちゃん、すっとかしちゃんの傍にくるでしょ?!

その時!その時だよ!!!!!!

かしるいお互いに
フッ・・・・・・・・・・・・って

微笑みあうんだよ〜〜〜〜〜!!!!!!(涙)


その微笑みあいがものすごく涙腺直撃!なんだぁ

何ていうかな・・。

ニカって笑うんじゃなくて、ほとんど目と目で笑ってる感じなんだけど、
その視線の交わしあいでね、ものすごく二人の「絆」を感じるんです。

このシーンのおかげで私はショパンの「葬送」が
忘れられない曲になりました。
歌詞付きで(笑)
ショパンはそんな歌詞しら〜ん!!って言うやろうなぁ。

あっデュエットダンスのとこの「エオリアンハープ」も
忘れられそうにありません・・・・・。

昔、音楽科に属していたころ、ショパンの「革命」とか「黒鍵」とか
「バラード」とか「スケルツォ」とかピアノで弾いてたんだけど・・・
自分が弾いたどんな曲よりも、今回のショーで使われたショパンの曲の方が
もっと思い出として残っていくでしょう。

長くなってしまいました。
かしるい語り、まだ続きそうです。
| 00:44 | かしるい | comments(0) | trackbacks(0) |