まるで変わる日々 

只今 貴城農閑期 &貴城貯金中

それでも一応かしヲタ日記

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
何故、今日こんなにもブログ更新しているかというと・・・・
今日は「ブログ更新の日」だからです(笑)
今日は一日ひきこもる予定だったのです。

こんなに更新できて、本望でございました。


さて、最新とれたてルカくん画像です。
相変わらず需要云々は無視して、ワールドワイドに垂れ流します。




ルカくんの鼻アップ




ちょっとグロい?(笑)ルカくんの鼻と口





ルカくん正面顔

以上です。




どうでもいい話ですが、もう一匹の飼い猫のほさちに、
「自分の画像を勝手にブログに載せられるのは、肖像権の侵略だ」
と、こっぴどく叱られてしまいました。

ルカくんは、大らかな性格なので、その点問題ないみたいです。
・・というか、わりと自分に自信があるみたいなので、
撮影に非常に協力的なんですよ!
| 23:21 | | comments(0) | - |

暑すぎて顔がブサイクになったルカくん



あごののせ方が、もう完全にやる気ないです。ほさち嬢



ついに横にバッタ〜ン。ああ〜だる〜〜。



顔溶けてますよ。



るか君、ほさち嬢、お暑い中ご協力ありがとうございました〜!!
| 23:31 | | comments(0) | - |
特に需要はないと思われますが(笑)
ネタなしのため、今夜はうちのアイドル、ルカ君の
写真集を、ワールドワイドに垂れ流してしまいます(笑)

名づけて・・・

 ☆R−UーK−A☆ on Bed」
 
      
     いつぞや、お披露目した画像の別アングルバージョンです。
     ルカ君にとって夏場は、この寝方がデフォ。



      
     「うっふ〜〜〜〜〜〜んラブ


      
     おてて、ぱぁ〜〜〜〜。


      
     真上から見たルカ君の図(笑) 何気に股間に挟まれた尻尾が笑えます。


      
     出たぁぁぁぁぁ!!ルカ君アップ! 何気に?美男子です。←飼い主バカ


      
     おやすみルカ君。このポーズは計算でしょうか?
寝てる時まで、自分を可愛く見せるポーズ作りに余念がありません。



      
     寝顔アップにしてみました。何も悩みがなさうで、超ウラヤマシス。


      
     覚醒したルカ君です。首、太すぎませんか?


      
     その手の動きは何ですか?鉄砲玉くらったみたいな顔ですが、大丈夫ですか?


      
     だから、首太すぎですから。バランス、変ですよ。


      
     朝、起きた時私の頭上にあった物体。
     ルカ君、頼むから枕盗らないで下さい。
     それと、布団も取らないで下さい。
     あなた、毛抜けすぎなのよ。



そんなルカ君は、今現在もおねんね中。
彼はきっと、24時間中20時間くらい寝ている。
| 23:27 | | comments(0) | - |


オレ太った?
率直な感想頼んますわ。



アップはやめれ〜〜〜〜!!
それ以上近づかんといて!



どうか記念に握手を。
あっオレ左利きですねん。
| 02:16 | | comments(2) | - |
・・・・といっても、かの千ほさち様ではありません。
うちのニャンコです。

あっお名前は、もちろん!千ほさちさんにあやかりました。
(今は森ほさちさんだよね)

ここで突然ニャンコ紹介。

「ほさち」
三毛猫 ♀
おそらく9歳
ルカ君と一緒に生まれた兄妹



性格・特徴 
うちのおかんにしかなつかない、9年の月日を経ても尚、
おかん以外の人間に心を開いていない(笑)

好きなもの
化粧用のパフ やはり女の子だ(笑)

この世でたった二人きりの兄妹であるにも関わらず、
ルカ君の事を非常に毛嫌いしている。
自分のいる所にルカ君が近づくと怒る。
そして、90パーセント以上の確率で威嚇する。
「フーー!!!」「シャー−−!!!」
ルカ君はすごすごと逃げる(笑)
逆に、ルカ君のいるところに自分が行くのは、全く無問題らしい。 
恐ろしく自分勝手な猫、ほさち。

内向的、攻撃的、排他的、疑い深い。



ほさち嬢の目の前で舌を出す。ほさち嬢の前足を触る。じっと見つめる。
これらの行為をすると、ほさち嬢必殺の猫パンチが飛んでくる可能性が
非常に高い。
スピード、威力ともに神業。黄金聖闘士並み
目にも止まらぬ・・・とはまさにこのこと。
飼い主であろうと、全く手加減なし。
流血騒ぎはざら。

この写真をとるのも、なかなか体を張った作業であった事を書き添えておく。

見よ!!
この心底嫌そう〜〜〜な表情を!!!!

   

カメラを向けると、ちゃんと悩殺ポーズを決めてくれるルカ君とは大違い!!!
カメラを向けると、どんどん後ろ向いちゃうほさち嬢である。

 

いつの日か、彼女と腹を割って語り合える(?)、
そんな日が来る事を信じている。

| 23:32 | | comments(0) | - |